脱毛当日の入浴は可能?いつから入ってもいい?

脱毛当日の入浴は可能?いつから入ってもいい?

脱毛後の当日の入浴は可能なのでしょうか?
脱毛後のお肌は敏感になっているので注意する点がいくつかありそうです・・・。

 

 

脱毛当日のお風呂は避けましょう

 

脱毛サロンで脱毛を行った当日の入浴はできるだけ避けるようにしてください、と言われることが多いのです。
脱毛サロンやクリニックで契約する際は事前にこのような説明を受ける方もいるでしょう。

 

実は脱毛はとてもお肌に負担がかかるので、お風呂でも肌荒れの対象となってしまうのです。
最近では肌に優しい脱毛器具が多くなってきましたが、それでも肌荒れを起こす人がまだまだいるのです。

 

ですから脱毛後の肌はとても敏感な状態になっているので、変に外部から刺激を与えないように配慮する必要があるのです。
またお風呂に入ると湯船につかると思いますが、体温が上がることでお肌がピリピリしてきてかゆくなってしまう事があります。
するとかゆくてかいてしまう事でお肌を傷つけてしまう結果になることも。

 

よく脱毛後に保冷剤を使用して肌を冷やすサロンもありますが、それはお肌を鎮静させて痒みを取る方法の一つなのです。
ですので、熱い湯船につかったり、熱いシャワーを浴びることはご法度なのです。

 

しかし、少しぬるめのシャワーを浴びるくらいでしたら特に問題はないので大丈夫です。

 

どうしてもお風呂に入らないと気持ち悪いという人は、身体はゴシゴシと洗わず、石鹸の泡を掌に乗せ優しく洗っていきましょう。
通常は次の日には普通に入浴しても大丈夫なので、当日だけ我慢して脱毛後のケアを頑張りましょう。

 

中には全く問題のない人もいますが、やはり個人差はあるので無難に当日の入浴を控えた方が良いと思います。

 

 

 

 

特に避けたい脱毛とは

 

特に脱毛当日にお風呂を避けなければいけない脱毛法は、ハイジニーナ脱毛と呼ばれる脱毛です。

 

その理由は脱毛直後のお肌はとてもデリケートになっているので熱いお湯に入るとお肌に良くないのです。
特に脱毛の中でもハイジニーナ脱毛をした日は入浴を避けましょう。

 

シャワーくらいならば大丈夫ですが、その際は水圧を下げぬるま湯に近いお湯を浴びるようにしましょう。
シャワー後に体を拭き取る際は、あまりゴシゴシ強くこすらずタオルで水分を押さえ取るような感覚で行います。
できるだけお肌に刺激を与えないように工夫をすることが大切なのです。

 

シャワーは良くても、絶対にボディソープや石鹸を使って体をゴシゴシこすって洗うことも厳禁です。

 

女性は特に毎日お風呂に入らないと体が気持ち悪くて次の日も外出できないという人もいますが、特に夏場でない限り1日くらいは入浴を抑えた方が安全です。
最近ではデトックス効果があるという事から長い時間湯船につかる女性もいますが、この長風呂も厳禁です。

 

ハイジニーナ脱毛を受けた当日はよほどのことが無い限り、お風呂に入ることは控えましょう。

 

 

入浴の解禁日とは

 

 

脱毛をした後はお風呂に入ってはいけないものの、やはり何日もお風呂に入らないと気持ち悪くなってしまいます。
特に毎日会社に行っている人は体の臭いも気になってしまうと思います。

 

そんな脱毛を受けた後のお風呂の解禁日は2日目以降ならば通常のお風呂に入ることが出来ます。
しかしお肌が弱い方、脱毛パーツが多い方は2日目以降であってもぬるいお湯やシャワーを浴びることをおすすめします。
お風呂の解禁日でもシャワーだけにしたり、シャワーを直接患部に当てないように気を付けましょう。

 

またシャワーの温度もぬるいぐらいのお湯か、夏場なら水で体を洗い流すことが良いでしょう。

 

身体を洗う時は、柔らかいタオルで体を洗うようにして、なるべくお肌に刺激を与えないように洗っていくと良いでしょう。
脱毛後のお肌は擦るという行為が良くないので、軽く体の汚れや水気を取ると良いと思います。

 

またお風呂以外でも、体の体温を上げることも良くないので脱毛当日はなるべく運動なども控えるようにしなくてはいけません。
せっかく脱毛でスベスベ肌を目指すのならこのようにある程度の我慢をしなくてはいけない事がでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

"