脱毛サロンは大手と個人店どちらが良いの?特徴や注意点

脱毛サロンは大手と個人店どちらが良いの?特徴や注意点

脱毛サロンは大手と個人店どちらが良いのでしょうか?
これから脱毛サロンを探そうとしている方は是非参考にしてみてください。

 

 

大手脱毛サロンと個人店舗のメリットとは?

 

 

脱毛サロンには、テレビや雑誌などで取り上げられるほど大きな脱毛サロンから、個人経営をしているサロンまで様々です。
では大手脱毛サロンと、個人店舗ではそれぞれどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

まずは大手脱毛サロンのメリットですが、やはり知名度による安心感は外せないところだと思います。
また大手ならではの統一された社内教育がされているところが多いので、スタッフの質の良さもあります。
そして、時期によって大きなキャンペーンをしていたり、料金体制も明確になっている安心感があります。

 

また施術後のアフターケアも満足しているお客さんが多く、サロンによっては支店もあることから自分の生活スタイルで通うことができます。
一方で個人店舗のメリットとしては、大手の脱毛サロンにはないアットホームな空間があります。

 

また予約が取りやすかったり、地域密着型という信頼と安心感も得ることができるところが最大のメリットではないでしょうか。
このことから、大手には大手の良さがあり個人店舗には地域の信頼を得られるという利点がそれぞれにあるのです。

 

 

それぞれの特徴

 

 

大手脱毛サロンは都心にいくつものお店があり、チェーン店舗も充実しているというイメージが強いと思います。
そんな大手脱毛サロンの特徴としては最新設備が整っているという点でしょうか。

 

新しい最新機器などを揃えることができ、日々最新設備をチェックしている大手だからこそいち早く新しい機械で脱毛を受けることができます。
またエステティシャンの技術指導もしっかり行っているので、スタッフによって技術の腕にバラつきもなく安心して受けることができます。
徹底的な指導をされているので、施術内容も日々上達しており大手ならではの満足感を得ることができると思います。

 

また顧客数が多い大手は資金にも余裕があるので途中で倒産してしまうこともなく、施術自体も割と安価な料金で受けられるというメリットもあります。
そして個人サロンの特徴は地域に密着しているので、小さな店舗ですがそれぞれのスタッフに高い技術力が備わっていることが多いのです。
その理由は、大手のサロンで経験してきたノウハウを活かし独立してサロンを開業するという方が経営していることが多いからです。

 

そのことから確かな腕と経験を積んでいるので、長年のノウハウを活かした素晴らしい施術を受けられるのです。

 

そして大手サロンと比較すると、営業実績などの無理なノルマもないため、初回の方への強い勧誘なども無いので安心して通えるでしょう。
また個人店舗なので、毎回同じスタッフを指名することもできますし、信頼関係も築いていけると思います。

 

 

個人店舗と大手脱毛サロンのそれぞれの注意点

 

 

個人店舗の場合はオーナー兼エステシシャンというスタイルで行っているサロンも多く、サービスや対応にもブレがないので安心できます。
そして自分が担当してもらった方と同じ方を指名できるところが多いため信頼関係も徐々に積めるようになります。

 

しかし個人店のデメリットもあり、お店のオーナーが経営できない諸事情がある時に、代わりがいないので施術を受けられないという点もあります。
脱毛というのは毛の周期に合わせた施術となりますが、この周期がズレてしまうと上手く脱毛もできない点がデメリットになります。

 

また個人サロンの場合、マンションの一室だったり、個人宅を改装して行っているところもあるので、割と狭かったり、生活感を感じるようなサロンとなっているようです。

 

一方で大手脱毛サロンの脱毛は使用機材を使うことが多いため、施術の効果に関しては個人差ができるため、スタッフの腕はあまり関係ないと言った施術もあるようです。

 

大手サロンの場合は未経験者を沢山採用し、短期間で教育していくので少ない期間で施術実践をしてお店に出すというところもあるので、本当に経験を積んだプロかどうか判断できないこともあるようです。